早くも2015年ベストディスクか!?(ただし音楽ではない)「ラビリンス 英国フォーク・ロックの迷宮」2015年版がPDF BOOK CD-Rで復刊!

英国フォーク・ロックのガイド本の姿をした冗談御託本「ラビリンス 英国フォーク・ロックの迷宮」が2015年最新版となって、ジャケットをオールカラー収録したPDF BOOK CD-Rとして発刊されました。

せみま~る編著の本書は、初版が1997年に出、その後2002年に白夜書房から改訂増補版が2002年版として出ていたもの。初版から18年、増補版からも実に13年の時を経て、ついによみがえる世紀の奇書であります。肩慣らしの第1章メインストリームロックポップス編120枚を別にしても、約1200枚の英国フォーク・ロックを紹介した日本語のガイドとしては他の追随を許さない、というか他に類を見ないすごいガイドブックです。

もちろん、メロウキャンドルも、チューダーロッジも、スプリガンズも、トゥリーズも、キャサリンハウだって、カエドモンだって、なんだって載っていますよ!

今回の商品としては、PDFファイルを収録したCD-Rでして、PDFですからパソコンでもスマホでも読めます。スマホに入れておけば私のような凡人は一生聴くことも見ることもないようなレコードのジャケット眺めてるだけでも暇つぶしになりますし、CD屋の店頭で「英フォーク激レア盤が初CD化」とかの惹句におびき寄せられそうになったときにちょっと落ち着いてこのガイドを見れば、レアなだけで実は中身はしょぼくて、コレクターとしてオリジナル盤を買うのならともかく聴くためにCD買うのは意味ない、とかわかる実用性もばっちりです。

検索がもう少ししやすいとなおよいとか、PDFじゃなくてネイティヴアプリでとか、まあ言い出せば切りないですが、まずはこういう形で出ただけでも素晴らしい!!

なお、同時に同じPDF BOOK CD-Rのフォーマットで「ゲイトオヴ・ラビリンス 20世紀ロック迷宮への扉 1」もリリースされています。こちらは全5集のVol.1で1955年~1965年の作品のガイドとなっているようです。Vol.2の1966年~1969年編は2015年秋、Vol.3の1969年~1979年編は2016年夏、Vol.4の1971年~1979年編は2016年、Vol.5の1972年~1982年編が2017年と足かけ3年の壮大なプロジェクトになるもよう(各号の年代が被っていますが本書予告記載の通り)。

まだ2月ですが、早くも2015年ベストディスクかも!?(ただし音楽ではないですけど…)

ラビリンス/英国フォーク・ロックの迷宮2015(ロック・ダイヴィング・マガジン編著/PDF版)|素晴らしき音楽との出会い(2015/2/10)

スポンサーリンク
AdSense
AdSense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です