「zabadak 吉良知彦が創りだした音楽と、彼が愛した音楽の世界」

7月に急逝した吉良知彦を偲びながら、zabadak(ザバダック)の代表曲と吉良知彦が好んだ主にプログレのカバー曲を演奏するライブイベント「Play your days 〜 The music of KIRA and his favorites」が開催されました。今年わたしが見た30本ほどのライブの中で一番良かったです。最後にメンバー紹介の後で小峰公子が「with 吉良知彦」とコールしたときには思わず涙がこぼれそうになりました。

2016年12月18日(日)、会場は吉祥寺ROCK JOINT GB。ロックのライブにしては珍しい日中12:15開演で、10分の休憩を挟んで約2時間、16曲を演奏。「Play your days」というのは今日も演奏されたzabadakの曲の名前でもありますが、どうやら今日の出演者をメンバーとするバンド名でもあるよう。2015年9月のNHK-FM「今日は一日 プログレ三昧 4th」に出演した「キドキラPlus」(鬼怒無月と吉良知彦によるデュオ・キドキラに小峰公子、楠均、吉田誠が加わったユニット)の再演という位置づけでもあり、吉良知彦は天国にいるため欠場、新たにヴァイオリンの向島ゆりこが加わり、小峰公子曰く「キドキラPlusマイナス吉良知彦プラス向島ゆりこ」がバンド「Play your days」ということだそうです。

オープニングの「Gargoyle」からzabadakの曲を3曲連続で披露。とくに「Play Your Days」はもともとzabadakには珍しいハードロックですが、鬼怒無月のギターとボーカルが原曲のハードさをさらに増していましたね。そもそも鬼怒無月のボーカルは初めて聞いたかも。

そして一部後半は「吉良知彦が愛した音楽の世界」でプログレカバー大会。まずはプログレ三昧4hでも演奏されたというアレアの「白い象」。演奏を終えて思わずメンバーの誰かがぽろっと「白い象じゃなくてすごい象だ」と言ったように激しい演奏。続いては同じくプログレ三昧での演奏曲で「プログレかどうか」で揉めたというマイク・オールドフィールドの「To France」。原曲はマギー・ライリーのボーカルが美しい佳曲ですね。もちろんプログレ。「Belly Dancer」はゴードン・ダンカンのオリジナルをセッションA9がアレンジしたバージョンとのこと。プログレカバー大会の最後はケイト・ブッシュの「嵐が丘」。死んだキャシーが霊となってかつての恋人ヒースクリフのもとに来るというホラーな歌ですが、ケイト・ブッシュの代表曲で私も大好きな曲をこのメンバーによるカバーで聞けて感無量でした。

ここで10分ほどの休憩。開演前も同じでしたが休憩中にも会場でかかっていた音楽はオーストラリアのスナカダクタル Snakadaktal の曲でした。メンバー指定なのか会場側がたまたま指定したものかわからないですが、なかなか良いです。

後半は「Birthday」「グスコーブドリの伝記」とzabadakの曲でスタート。ビートルズのカバー「I am the Walrus」を挟んで、zabadakのライブではお馴染みの風部との共演「風の巨人」「POLAND」2曲が続き、「人形たちの長い午睡」、そして最近のzabadakの代表曲といってもよい「相馬二遍返し」で一気に畳みかけるような怒涛のパフォーマンス。

あらかじめセットリストが配られていてお約束(笑)のアンコールでは、ピンク・フロイドのカバー「あなたにここにいてほしい」。2015年12月のキドキラプラスのライブでも演奏された曲とのことですが、タイトルからはいまこれを演る意味を思わざるをえないですね……。最後はzabadakのライブの締めといえばこれ、「Easy Going」。キーボードがいないせいもありますが、プログレナイトのプログレzabadakというより、ハードロックzabadakな感じの熱いライブでした!! これからもzabadakを応援していきたいと思います!

Play your days 〜 The music of KIRA and his favorites
http://www.zabadak.net/information/2016/0419_20161102_live.html

セットリスト
1.Gargoyle(zabadak)
2.樹海(zabadak)
3.Play Your Days(zabadak)
4.白い象 L’elefante bianco(AREA)
5.To France(MIKE OLDFIELD)
6.Belly Dancer(GORDON DUNCAN)
7.嵐が丘 Wuthering Heights(KATE BUSH)
8.Birthday(zabadak)
9.グスコーブドリの伝記(zanadak)
10.I am the Walrus(BEATLES)
11.風の巨人(zabadak)
12.POLAND(zabadak)
13.人形たちの長い午睡(zabadak)
14.相馬二遍返し(相馬民謡/zabadak)
15.あなたにここにいてほしい Wish You Were Here(PINK FLOYD)
16.Easy Going(zabadak)

メンバー
鬼怒無月(Gt、Vo)
小峰公子(Vo、Acc)
楠均(Dr、Vo)
吉田誠(Bs)
向島ゆりこ(Vl、Vo)
(with 吉良知彦)

スポンサーリンク
AdSense
AdSense
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です